保育士寒川 菜々子

(2020年度入職)

篠崎わんぱく保育園は
優しく明るく活気があり、
不安や緊張とは真逆の雰囲気の園です。

仕事の内容を教えてください。

篠崎わんぱく保育園で、話せる単語が増えたり、活動の幅が広がったりなど心も体も大きく成長する、2歳児クラスの保育を担当しています。

tumsグループへ入社を決めた理由を教えてください。

元々病児の保育に興味があったため、タムスグループを選びました。
入職前までは普通の保育の経験を積んだ後病児の保育を経験することを目標としていましたが、今はこの園が楽しく、居心地がいいと思っています。いつか挑戦したいと思うかもしれませんが、今現在、すぐに異動したいという気持ちはありません。


仕事で印象に残っている出来事は何ですか?

「できないことができるようになる」を側で見られることがやっぱり一番うれしいです。
例えば、2歳児クラスでは上着のチャックを上げること。4月の入園時はできなくて、できない自分にイライラして泣いてしまう子もいるんですけど、やり方を何度も伝え、何度も繰り返し挑戦することで、自分でできるようになった姿をみたときは、うれしくなりますね。他にも、まだ名前を呼ぶことができなかった子、恥ずかしがって呼べなかった子が「ななこ先生」と呼んでくれるとうれしいです。「呼べるようになったの!?呼びましたよね!?」と思わずほかの先生に共感を求めてしまいます(笑)


職場の雰囲気はどうですか?

連携や助け合いが当たり前の園なので、困っているときは他の先生方が助けてくださいます。私自身も、ほかの先生が困っていたら助けようと思いますし、分け隔てなく全員が誰の事でもサポートしてくれる環境なのでとても働きやすいです。


入職前に感じていた不安と、入職後の現状とくらべていかがですか?

学生時代の実習はとても大変だったので、仕事できるかな?女性が多い職場ってどんな感じなのだろう?といった漠然とした不安がありましたが、当園に入職してみたら先生達が丁寧に教えてくださるので、不安も、緊張もすぐになくなりました。本当に優しい園です。


学生時代打ち込んだこと

4歳から習っているダンスですね。中学時代は部活動のソフトボールとダンスに打ち込んでいたので、体力には自信があります。
社会人になり、仕事とコロナの感染状況もあり一時的にダンスの習い事を辞めていましたが、入社して2年目になってからは習い事を再開しました。リトミックやリズム体操を行う時は私も楽しいです。


就活生へメッセージ

入職前は、不安も緊張もたくさんあると思いますが、篠崎わんぱく保育園は優しく明るく活気があるので、不安や緊張とは真逆の雰囲気の園です。安心して来てくれたらうれしいです。